21ページ目かー。(採用)

不定期に「Google Analytics」で会社サイトのアクセス状況を確認しているのですが、「季節もの?」なのでしょうか、採用に関するページにアクセスがありました。

当然の事ながらかなり沢山の企業さんが採用活動をされていますので、その中でうちの会社のサイトに辿り着くというのは至難の技なのです。まあ、会社名や地域名や職種を検索ワードに追加すれば簡単ですが。

「良くこんな検索ワードで辿りついたなー」と感心すると同時に「ちなみに何ページ目に表示されるの?」に興味が沸いたのでやってみることに。

最初の数ページは順当?に大企業さんとリクルート会社関連が表示されます。

その後チラホラと中小企業さんや大学も表示され始めますが、相変わらず大企業さんが多いです。

10ページ過ぎると「もう良いや」って気になります。でもそこを我慢して..

ようやく21ページ目に表示されました。

タイトルだけ探しながら見ても結構な時間がかかります。このアクセスの方は中身も確認しながらのはずなので相当な時間を費やされた事が容易に想像出来るわけです。同時にその「執念」「真剣さ」「危機感」も感じ取れるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です