ほんまかいな?

通勤時間にやっていること――年代・役職によって違い

『多くのビジネスパーソンにとって、通勤時間はつきもの。実際、どのようなことをしている人が多いのだろうか。年代別にみてみると、20~30代は「メール」(20代39.0%、30代33.9%)、40~50代は「音楽を聴く」(40代30.1%、50代27.7%)と答えた人が最も多いことが、調査会社バルクの調べで分かった。』

この記事、最初は「へー、そうなんだ」と思ってみていたんですが、しばらくして「おやっ?」と思いました。

というのも現在は徒歩通勤なので、たまに出張などで電車に乗った時の印象なんですが、「ネット徘徊」と「ゲーム」が抜けているように思えます。

ひょっとすると「ネット徘徊」は「SNS・新聞」に含まれているのかもしれませんが、「ゲーム」は含まれるものがないような気がします。

ということでこの調査結果、そもそも「交通手段毎に分けていない」時点で使い物になりませんし、「やっていること」の分類も今風ではないので使えないかもと思ったりする訳です。

おっと一番大事なものが抜けていた。それは「化粧」です。ほんとビックリするくらい多いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です