毎度の事ですが.

JR東、一時新幹線全線ストップ

『17日午前8時23分ごろ、JR東日本が運行する東北、上越、長野、山形、秋田の各新幹線の運行管理システムにトラブルが発生し、全線で運転を見合わせた。約1時間15分後の同9時38分にシステムの正常な作動を確認、運転を再開したがダイヤは大幅に乱れた。運休、遅延は午前11時半現在で計108本。約7万3700人に影響が出た。』

影響が大きなシステムほどトラブルがあってはいけない事なんですが、どうも同業者としては原因究明や対応などでドタバタやっている様子が手に取るように分かってしまいますのでついつい同情してしまうのです。頑張ってください、中の人!

***
今日は終日いつもの職場にいました。1名が計画休暇を取得しているので月曜日なんですが進捗会議は1日延伸しています。

***
今日の作業の中で気になった事が1つ。期末が近づいているからなのか、関連するシステムの入替えの影響で「相手先サーバアドレス変更依頼」が3件もあり、その対応をしていました。
それぞれ相手先が違うということなので変更対象の機能もそれぞれ違い、おまけに変更箇所(方法)もそれぞれ違うというの現状です。
どこか1箇所を直せばOKという状態になるのはかなり難しく先のいようです。

毎度の事ですが.」への4件のフィードバック

  1. それも分かるんですが、色んな圧力・制約があったのではとも想像出来てしまうんですねー。あくまでも現場技術者の立場では。

  2. 以前にも書いたけど「適当な(いい加減な)仕事で
    儲ける」連中だったら、言語道断ですね。
    で、原因が「想定以上のデータが来た事」って、
    あまりにもアホな原因でもって、呆れて物言えない
    状態ですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です