週末散歩(本郷)

先週末は土曜日に小学校の運動会があったのでその観戦。運動苦手のようなので活躍を期待していなかったのですが、徒競走で一位になるという快挙を達成しました。いつまでたっても親バカなんだなーと思う訳です。

という訳で週末散歩は日曜日になったのですが、所用もあり目的地は水道橋駅付近でした。乗り換えもメンドクサイので半蔵門線の神保町駅から歩く事に。白山通りを歩いて1キロ弱でしょうか。あっという間に到着。

所用の開始?を済ませて3時間程度時間をつぶす必要があり、当初の目的地候補は「小石川後楽園」だったのですが、ちょっと離れたところに「東大赤門がある」と言ったら「そっちが良い」と言われて予定変更。以前車で通った時に見たのに..と思いつつ..まあ「見たらとっとと帰ろう」くらいのノリでした。

ちょっと長めに歩いて現地到着。お約束の写真だけ撮って門の前で一休みしてたら「おやっ?」と。最近の大学のキャンパスはセキュリティーが厳しくなっていて関係者以外は立入り禁止だと思っていたのにどう見ても関係者じゃない人が中から出てくるのです。恐る恐る中に入って守衛さんに尋ねると中の見学はOKだそうです。早速潜入!

広い。おまけに明治か大正時代からあると思われるようなレンガ作りの建物と最近建てたと思われるビルが良い感じに調和しています。でっかい庭や池もありましたし。散歩するだけでも十分半日いや一日は必要な広さでした。学食でちょっと休憩して売店でお土産買って帰りました。お土産も大学名の入ったチョコやら酒やらがある訳で、それだけ商売になるんだろうなーと感心するのです。

時間が無くて全部は回りきれませんでしたが、それでも都心の一等地にこんな施設があるのは正直驚きですねー。そういえば子供が修学旅行でここの見学したとか言ってましたし。

想定外の歩行距離に疲れつつもなんとか神保町駅まで戻って帰りました。はー、今回の散歩は疲れたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です