うーん..

『3月期決算企業の株主総会が29日、集中日を迎えた。警察庁によると、総会は年々分散化が進んでおり、この日は前年より234社少ない1087社が開催する予定。今年の総会で注目を集めているのが、役員報酬が1億円を超える「1億円プレーヤー」の存在。有価証券報告書で開示が義務化され、総会でも株主からの質問に公表する企業が多いからだ。 』

大事な株主さんに来ていただくんだから、分散化もそうだけど一部の会社がやっている土日の開催もやれば良いんじゃないのと思います。どうも金だけ出して口は出すなというのが見え隠れしてますよね。

それから役員報酬の件ですが、どうも額だけが独り歩きしている気がします。スポーツ選手なんてそれ以上もらっている人が沢山いますよね。

その企業の売上・利益に対するその方の貢献度を見て、それが妥当なのかを判断したほうが良いですよね。たとえ赤字の企業でもその人が頑張ったから赤字額が少なくなっているとか。(稀でしょうけどねー)

まあ色んな方法で役員報酬を隠す事は出来るとは思いますが、あまり叩き過ぎるとホントに優秀な人材が役員になりたがらなくなって企業は伸びなくなっちゃいますよ。
という事で今日は終日事務所にこもっていました。1人きりなので人恋しいです。明日はいつも職場に行こう!

うーん..」への2件のフィードバック

  1. 「貢献度」って、具体的に判断しずらいですよね。
    また役員ともなれば、本人1人ではなく、多数の部下や
    協力者もいるわけで、「本当にその人だけの貢献度」と
    なると、ほぼ算定は不可能に近いと思います。

  2. 役員なのでやり方はどうであれ管轄部門の右下の数字で判断すれば良いと思いますよ。ただしここで重要なのは単年度だけ見て判断しちゃいけないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です