お恥ずかしい限りですが..

「何が?」と言いますと『この夏の節電目標を、企業や家庭一律で、去年夏のピーク時と比べて15%と設定した。』を受けての結果が宜しくなかった件についてです。まずは単純にうちの会社が支払った電気料金の内訳をお見せします。

各月毎にブレはあるものの5か月計では前年比マイナス6%でした。しかし目標には9%も不足しています。
主な原因は昨年と比較すると6月・7月に採用関係他の来客が非常に多く、その為に冷房や照明代が増えました。それを知って「やばい」と思い7月末に急遽「扇風機」を購入して節電に取り組んだ結果は8月・9月に若干ですが現れているようです。

さて、これだけお見せすると「ちょっとは頑張ったんだなー」と思われるんですが、実はカラクリがあります。私も今の事務所に入ってから気が付いたんですが、うちの電気料金というのは「基本料金+使用料金」の合算です。基本料金は恐らくですが、ビルに設置されているエレベータや共同利用の玄関の照明代なんだろうと思います。これが加算されていますので純粋にうちの会社だけで使用しているのは使用料金だけになります。それがこちら。
うわー、5か月計で見るとマイナス1%という事なので、ほとんど頑張りませんでしたという事になります。
しかし金額を見ていただけるとお分かりかと思いますが、これって一人で住んでいる個人の方の電気料金と大差ないんです。会社の事務所なのに..

まあ、うちは大企業じゃないのでお国から罰則がある訳ではないんですが、それにしても元々額が小さいのにそこから15%節電と言われてもかなり難しい訳で。

と言い訳ばかりしていてもダメダメですので、これから冬の節電に早急に取組ます。ようは事務所のエアコンを極力使わなければ良いので、夏の扇風機に続いて冬の電気ストーブの購入検討をします!ついでにひざ掛けも買いますか。当然こちらは自費で(笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です