そう言われてみれば確かに顔を洗わないなー。

関西の理髪店、なぜ客が自ら顔洗う

『大阪などの理髪店に行くと、「お顔あろてください」と散髪の途中で必ず声をかけられる。関西に生まれ育った人から見れば当たり前だが、関東などほかの地域に行ってみるとまずないことだ。客が自分で顔を洗う習慣はなぜ生まれたのだろうか。また、この習慣は近畿のどの辺りまで広がっているのか。』

私はいまだに川崎と地元岡山の散髪屋の両方に行っていますが、言われてみればその通りですね。店が違うからそうなのかなーくらいにしか思っていませんでした。ただ私としては散髪の途中に自分で顔を洗うのは面倒くさいので関東派がお薦めです。

***
えー、今日は終日事務所にいました。本当は決算事務作業をやりたかったんですが、実際やったのは給与事務作業。本来の給与支給日は明日(4/8)なんですが、その日の午前中に打合せが発生。「うーん、どうしよう..」と悩んだ結果、お客様対応を優先させたので今日やったという次第です。給与事務そのものは無事終わったんですが、賞与支払届は手付かずの状態です(泣

今日の予想気温は20度だったはずなんですが、事務所にいる限りではそんなに高く無かったような気がします(事務所に温度計が無いので体感ですが..)。まだ風が冷たいからなんですかねー。桜咲いてるのに春の実感が今一つのような気がしますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。