義捐金と義援金?

『「義捐」(ぎえん)は明治時代につくられた和製漢語である。「義」は、正しい行い、もしくは公共のために力を尽くすことを意味し、「捐」は、すてる、すてさるの意である。すなわち「義捐金」は、正しい行いのため、公共のためにすてる金を意味する。戦後の国語改革で「捐」が当用漢字に採用されなかったため、「義えん金」と混ぜ書き表記する。一部で「義援金」という表記が見られるが、これは新聞協会による独自の基準で定めた代用表記である。』

ほーっほー、間違いではなかったということですか。ちょっと前から気になっていたんですよねー。

***
今日も終日いつもの職場ごもりをやっていました。案件調査の為の事前打合せや来週以降の打合せ資料作成をゴソゴソとやっていました。今期最後の日なんですが、ホント平和そのものって感じです。

さて今日は午前は比較的暖かかったんですが、午後は急に曇って雨も降ったりして寒くなりましたが、夕方には晴天にという変な天気の一日でした。

節電ということで事務作業スペースも暖房無しで過ごしているんですが、人が沢山いてパソコンの熱もあるからなのでしょうか、何とか無事に過ごせています。

しかし問題は食堂です。お客さんの食堂なので文句を言っちゃいけないんですが、それにしても寒いです。短時間とはいえ寒い中での食事というのは辛いものがありますねー。食事が終わって外に出るとホッとするくらいの寒さですから。

やはり食事は暖かい場所で落着いて食べたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です