この反応は正直なんですかねー

日経平均大幅下落、終値633円安

『14日の東京株式市場で日経平均株価は急落し、終値は前週末比633円94銭(6.18%)安の9620円49銭だった。下落率は歴代20位の大きさ。節目の1万円を大幅に下回り、2010年 11月4日以来、約4カ月ぶりの安値水準を付けた。11日に発生した東日本巨大地震を受けて、経済や企業業績に与える悪影響を警戒した国内外投資家のリスク回避の売りが膨らんだ。東電の原子力発電所事故や電力供給不足も投資家心理を冷やし、東証1部全体の94%の銘柄が下げるほぼ全面安だった。』

地震の影響がいかに大きいかを物語っていますが、この下げ幅はかなりのものです。よく「投資家が企業を育てる」と言いますが、この状況を見るとそんな風には思えないですね。

***
さて今日はいつもの職場です。関東では「計画停電」なるものが実施されるとの事で、システム屋さんの中でもサーバの面倒を見ているインフラ屋さんは思わぬ平日停電対応で大変だったでしょう。まあ、他人事ではなくうちもなんですが。

おまけに「計画停電」の影響で交通機関がマヒしていましたので、社員の出社率は50%での対応となりました。

しかし..実は停止するシステムを利用するお客さんも出社率が低く業務も進まなかった事や、実際には「計画停電」が実施されなかったので「真っ暗な職場で打合せ」なんていう事態にもなりませんでした。「計画通り停止したサーバが利用できない」事以外は普通に仕事をやっていましたし。

***
さて、問題は明日からの通勤対策です。今日は「計画停電」の初日なので混乱が予想されたので自宅待機にしましたが、これを延々とやるには影響が大き過ぎます。という事で対象者には「案を幾つか考えて」という宿題を出しています。さて、どうなる事やら..

この反応は正直なんですかねー」への2件のフィードバック

  1. 私の昨日のうちに対応策を考えていたのですが、
    相当「甘かった」ので、結局職場に辿り着けず、
    途中の調布で会社に電話を入れたら「無理しないで
    帰っていいよ」ということに。
    が、そこからが大変で、そのまま逆戻りするのは
    超・長蛇の列に並ぶことになるのでパス。
    徒歩で調布から登戸まで移動して、タクシーに
    乗る予定だったのが、こちらも長蛇の列。
    でもって、もう1駅先の向ヶ丘遊園駅のタクシー
    乗り場が空いていたので、こちらに並んでいたら、
    ちょうど「溝の口駅南口」ヘのバスが目前に!
    こちらも大して並んでいなかったので、すぐに
    バスへ乗車して溝の口まで辿り着き、朝に使った
    自転車を置いた場所から(実は病院の駐輪場)
    自転車で帰宅となりました。
    明日はAM5時起床で、5時半に家を出ます。

  2. お疲れさまでした。うちは早い時間に自宅待機指示を出したので、今日は苦労していないと思います。但し長期間そのままという訳にはいかないので、さてどうしたものかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。