脱獄って??

『米連邦政府は26日、デジタル ミレニアム著作権法 (DMCA) について、新たな適用除外項目を発表した。これにより、端末メーカーや通信事業者の承認を得ることなく、Apple の『iPhone』を筆頭とするスマートフォンにおけるプロテクト解除が可能となる。米議会図書館から示されたこの決定により、今後は iPhone を「jailbreak」(脱獄:プロテクト解除) して、Apple が承認しておらず、保証もしないアプリケーションをダウンロードしても違法にはならない。今回の決定が議会図書館から出されているのは、議会図書館が米著作権局を管轄しているためだ。著作権局はフェアユース (公正な利用) における適用免除事項を見つけるため、3年ごとに DMCA の適用免除対象の見直しを行なっている。 』

最近良くTwitterでこの言葉を見るんですが、意味を知らないと「??」ですね。まあこういう表現を許して良いものかどうかという根本の話題はありますが。間違いなくオジサンの意見ですね(苦笑

**

今日の我が社は定例の勉強会。テーマは「SQL Serverのバックアップを理解しよう!」で講師はうちの若手のホープ君。資料はWiki製、実機のデモありという見ていても飽きない分かり易くて良い内容でした。最後に私が「じゃあもう少し理解を深めるために社外講習でも行けば?」と言うと「いえ、それならば担当を変えてでも少しずつみんなでやって行きましょう!」と思わぬ発言。嬉しい事ですね。

脱獄って??」への2件のフィードバック

  1. 有能な社員さまが続々と成長しているようで、
    御社さまは素晴らしい企業ですね。

    もう脳味噌が固まって、新技術に関してついていけない
    老兵は「消え去る」しかないのかな。

  2. 自分で言うのもなんですが、働くための環境や待遇、雰囲気は良い線いってるのではと思っています。
    しかし私がダメダメなのはそれを採用に生かせてないところです。うーむ、どうしたものか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。