OSダウングレードは大変。(その2)

先日からの続きです。

Windows Updateが実行出来る環境になったのでやってみると..

「200個以上で1GB以上」

あー、仕方がないです、やりますです..

2時間くらい待たされましたが何とか終了。しかし..

「デバイスマネージャ」に表示されるデバイスにほんのり黄色で「不明なデバイス」が多数。やっぱり見つからないのね。
確かにUSBが使えないので相変わらずマウスも使えないという状況です。後は自力でドライバーを探すしか無いのですね..

***

そこで探す為のちょっとしたヒントをご紹介。

「不明なデバイス」を選択後、右クリックで「プロパティ」を表示。
「詳細」タブを選択後、「プロパティ」ドロップダウンから「ハードウェア ID」を選択。

すると多くの場合は

PCI\VEN_8086&DEV_1E26&SUBSYS_16E810CF&REV_04
PCI\VEN_8086&DEV_1E26&SUBSYS_16E810CF
PCI\VEN_8086&DEV_1E26&CC_0C0320
PCI\VEN_8086&DEV_1E26&CC_0C03

みたいな文字列が表示されています。これがヒントなのです。

「VEN_8086」はベンダーコード、「DEV_1E26」はデバイスコードです。

これをとあるサイト(http://www.pcidatabase.com/)で検索すると..

Chip Number:      C216
Chip Description: Intel(R) 7 Series/C216 Chipset Family USB Enhanced Host Controller

というのが分かるのです。

ここまで分かれば後は何とかなる可能性が高くなっていきます。

***
みたいな事を何回か繰り返してようやくベースのパソコンが出来上がるのです。でも、そこから必要なアプリを山のように入れてその後設定をして..

あー、やっぱり大変なのです。

残りの引越作業は持ち主がやるんですが、終わった後の元のPCはまた同じような事をやらなきゃいけないのです。

でもちょっと楽しみなのは次はダウングレードではなくアップグレードなのです。「ウィジュー」デビューです(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です