OSダウングレードは大変。

先週スタッフが使っているPCの動作がおかしくなりました。具体的にはWindowsのエクスプローラが正常に動作しなくなった、つまり殆ど何も作業が出来ないという状態です。

週末に本体を引き取って休みの日も含めてあれやこれやとやってみたんですが、結局復旧出来ずという残念な結果に。仕方がないので事務所用に購入していたPCをセットアップして交換する事にしました。

対象機は「Windows8モデル」なので「Windows7」にダウングレードするしかありません。まずはUEFIの設定をBIOSで解除してOSインストール。エラーも無くインストールはされたのですが、問題は外部とのやり取りをするネットワーク、USB、SDカードのインターフェースは全く動かず。唯一認識出来ているのがCD/DVDドライブのみ。CD-Rのメディアは手元にあったのですが、それだけの為に書き込んで捨てるのはあまりに勿体無いのでコンビニに買い物へ。

「高い..」「おまけにRWメディア売って無いし..」

あきらめてダメ元で100均に。

「あるじゃないか」

CD-RW,DVD-RWをそれぞれ1枚を100円で購入。

元々正式なドライバーなんてメーカーのサイトには無いので、候補を幾つかコピーして実行してみると..

やったー、LANが動いた。

ようやくWindows Updateが実施出来るようになりました。

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です