ちょっと話題のエアコンつけっぱ。

今年の夏は特に暑かった影響もあるからなのでしょうか、こんな話題がありました。

こまめに消したりせず、エアコン1か月つけっ放し これで電気代半額という話はどこまで本当なのか

「ホントかなー」なんて疑いたくなるような話題なんですが..

実はうちの会社もこれと似たような事をやったのです。

理由は..ネコが事務所にいる訳ではありません..「サーバー」です。

「サーバー」の故障の原因の多くは「起動・停止のタイミングで発生する」と聞いているので極力それをやらないように、具体的には週初めに起動して週末に停止するという運用をしています。

しかし「夏場の夜」が困るのです。皆帰ってエアコン切っていると室温が上がり「サーバー」は自分自身を冷やそうとしてファンが煩いくらいに回って、最終的にはファンが壊れてCPUやHDDがお亡くなりになるのです。修理費用はスゴク高いのです。

という訳で損得勘定をした結果、エアコンをずーっとつけっ放しにするという対応をしてみました。

結果は..

昨年該当月の電気代:16,630-

今年該当月の電気代:8,997-

54%ということで約半分になってしまいました。スゲー。

来年もやってみようと思うのですが、ちょっと不安が。そう、エアコンの耐用年数への影響です。これどうなんでしょうねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です