お恥ずかしい話(漢字)

少し前ですが打合せの時に良くある「ホワイトボードに検討内容を記述する」という機会がありました。現役時代には良くやっていたのですが、ここ最近は「見るの専門」だったのです。

さて書こうかなと思ってペンを持ったのですが「あれ、何か変?」

そうです、漢字が頭に出てこないのです。

ちょっと間を置くと出てくるのですが、手の動きと連動しないのです。

その場は何とか凌ぎ切りましたが、その後原因を考えてみるとどうもこんな感じです。

①人の書いた文書を読む量は殆ど変わっていない。
②パソコンで字を書く量が減っている。(レビュー専門)
③ノートも含めてペンを持って字を書く機会が激減している。(忘れるくせにメモを取らない)

つまり自分で文字を書いていないのが原因のようです。おまけに手書きが激減しているので頭と手が連動しないのです。

まずは「メモを取る」からリハビリ開始ですかねー(泣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です