これは買わないと思う(A4三つ折り機)

某業者からのメルマガにこんな文言を発見!

『A4用紙の三つ折作業に苦労していませんか?』

もう1枚A4用紙があれば短辺を利用してなんていうのは知っていましたので「ほー、どんな便利なものがあるのか」と覗いてみると..

「ユーザー様には税込み\45,900-!」

そこには卓上プリンターみたいなデッカイ機械が操作方法も含めて長々と紹介されていました。

ふざけるなっ!

うちの会社の場合だとそんな場面は月に数回もありませんのでその為にこんな高価なものは買いませんし。

****
それにしても「何でメンドクサイ三つ折りに拘るの?」と思いググッて見るとこんな感じなんですかねー。

・封筒に退職届を入れる際の折り方は三つ折りが一般的説。(ビジネスマナー)
・縦書きの便箋を三つ折りにして入れるのが正式だから説。(手紙のマナー)
・「長形3号」封筒サイズだと三つ折りにすると入るから説。(郵便事情)

という訳で「手紙マナーから出てきたビジネスマナーだから」というのが真相のようです。
ちなみに私はこのビジネスマナーを知りませんでしたし、恐らく今後もやらないでしょう(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です