見た目は重要とは言いますが..

自分の事ではなくちょっと前に話題になったこれの事です。

サイバー攻撃警戒 情報通信研究機構が新システム市販

『独立行政法人の情報通信研究機構(NICT)は6日、マルウェア(悪意のあるソフトウエア)によるネットワークを経由したパソコンへのサイバー攻撃を検知して警告するシステム「ダイダロス」を、13日から一般向けに販売すると発表した。NICTによると、マルウエアそのものではなく、サイバー攻撃を警戒通報するシステムの市販は初めてという。』

ここには動画が無いのでこれをご紹介。

日本の超SFなサイバー攻撃警告システムに世界のネットユーザー大興奮!

確かにこれを見ると「攻殻機動隊」「エヴァ」「サマーウォーズ」なんて作品が出て来ちゃいますね。それにしても単純なグラフとか地図みたいなものでは無くこんなすごい3D画像を表示する為にどれくらい予算が上積みされたのか..というのがすごーく気になります。300億くらいの交付金をもらっているみたいですし..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です