母恵夢VSままどおる(第二弾)

以前同名のタイトルでブログを書きましたが、この度とうとう念願の直接対決を実現しました。
ご協力いただいたのは毎週都内方面から福島に帰っているお客さんです。ありがとうございます。

母恵夢(ぽえむ) VS ままどおる(直接対決!)

外見
外見

【外見】
母恵夢は長さが無い分厚みがあります。ままどおるは薄くて細長い感じです。

中身
中身

【中身】
母恵夢は上部にデコボコがあるだけですが、ままどおるはアルファベットで刻印があります。

【味】
正直甘いものは苦手なのでちゃんとしたコメントは出来ませんが、どちらかというとままどおるのほうが甘かったような気がします。原材料は殆ど同じようなので配合の違いですかねー。

【触感】
食べ比べて分かったのですが、ままどおるはスゴク「しっとり感」があります。それを知ると母恵夢はパサパサ感が目立ちます。

【日持ち】
触感を重要視した影響なのか、賞味期間が母恵夢に比べると非常に短いようです。製造年月日は不明ですが母恵夢7/5に対してままどおる6/23でした。

という事で企業のホームページに何を書いているんだ!とお叱りを受けそうですが、簡単なレポートを書いてみましたのでご参考までに。
それにしても甘いのは苦手なので、連続で2個も食べると「うー気持ち悪い..」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です