「一芸採用」3倍増!

『適性検査なし、志望動機も問わず――「挑戦マインド」とジャンル不問の実績を重視するいわゆる一芸採用枠。某社は2012年春採用から前年の3倍に増やす。採用した人材が同じタイプに偏る傾向にあることに危機感を抱き、11年春採用から始めた取り組みだ。』

あえて「記事のリンクはしません」(笑

この取組はうちみたいな小さな会社から見ても面白い採用方法だと思うんですが、所謂「大企業だから出来る冒険」のようにも思えます。

「3倍増」とは言っても実数は30名程度なので採用全体の人数から見ると数パーセントです。もし1人しか採用しないようなうちの会社に置き換えると0.0?人 イコール 採れない(らない)という事になります。

おまけに大企業さんですから、それなりに優秀な一芸持ちの方が応募してくるでしょうが、零細企業には本文にもある「変な」一芸持ちの方が応募してくる可能性が高い イコール 採れない(らない)という事になります。

まあうちのような会社には普通の条件で採用試験をして、その中から「光る一芸持ち」の方を見つけて採用するというのがやれる範囲ですかね(笑

***
今日は終日事務所にこもっていました。期末も近いので早めに1月度の締め処理をやって、その結果を見て残り少ない2ヶ月に生かそうと考えたからです。

しかーし、毎度の事ながら「会計ソフト」へ入力後の自己検証で「???」が。色々調べているうちにドンドン時間が無くなって行きます。それ以外にもやりたい事がありますし、夕方からは用事が..こりゃ明日以降に延伸するしかないか..と諦めモードの夕方です。

***
ということで今日は終日モニタと睨めっこしてたので、夕方近くになると目がショボショボして画面がはっきり見えなくなっています。途中ベランダに出て「遠方凝視」をやったんですがあまり効果は無さそうですし。そんな状態なんですが、用事がありますのでそろそろ撤退準備を。

用事?そうです、何故かお客さんの飲み会(歓送迎会?)に突然呼ばれてしまった訳で..理由は良く分かりませんが、呼ばれたので(断れないので)行ってきます!

「一芸採用」3倍増!」への2件のフィードバック

  1. 「学力だけ」のものさしより、多彩な見方ができるのは
    いいことだと思いますが、それを受け入れる側の
    対応次第で、素質を生かせるか?ですね。

  2. 「一芸入社」ってのがまわりにバレた時の反応が気になりますねー。特に「一芸」が活かせなかった時の。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。