これやって 私の上司は 受信箱?

本業?での作業依頼の多くは電話ではなくメールでやってきます。私の場合は作業が終わったら受信箱から所定のフォルダに移動することにより残作業の管理をやっています。この一ヶ月、悲しいかなこの受信箱が空になった事がありません。一時的に頑張って減ったと思ったらそれ以上に増えたりする日が多々あります。メールの受信機能を止めれば楽になるんでしょうが、そういう訳にはいかないですよね..
さて少し前から携帯キャリアが「かけ放題」みたいなサービスをやっています。確かに料金を気にせずに電話がかけられるのは良い事だと思います。ですが、その実態は..「用もないのに電話をかけっぱなしにして、部屋の中の雑音だけが響いている」という事があるそうです。そういうのを聞くと私は「もったいない」と思うんですが、人によっては「一定料金なんだからどう使おうと勝手だろ」なんて思ったりするんでしょうか。
電気・ガス・水道などが十分普及してかなり年数が経過しているので「以前は貴重だったから大事に使いましょう」なんていう感覚が薄れている人が多いですが、携帯に関しては今まさに普及している時なので「ありがたみ」を忘れないような工夫?がいるのかもしれませんね。そういえばインターネットも始めの頃は1200BPS(当時はパソコン通信と言ってたな)なんていう今とは比較にならないくらい遅くて、それが倍になっただけで「ありがたや」と思っていました。それが今の時代100MBでも遅いと思えます。
暮らしが便利になる事は喜ばしい事なんですが、それに比例して「もののありがたみ」を感じる人が少なくなっているような気がしますが..悲しいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です