お休みですが日記の書ける状態なので..

不本意ながら休日出勤してます。でも、まわりに人が誰もいなく集中出来ているので非常に仕事がはかどります。それでもまだ終わりませんが..
先日は家庭の事情で自宅にずーっといました。仕方ないので午後から「確定申告」やりました。今年は昨年みたいに「個人事業主」状態ではなかったので本当はやらなくても良いのですが、我が家は無茶苦茶「医療費」がかかっているので「医療費控除」の申請というのをやりました。
昨年も利用したのですが、国税庁に「確定申告」のHPがあり、そこから必要項目を入力すると印刷データが出来上がります。「さ~て入力するか」と思い医療費の明細を母ちゃんから受け取ってビックリ!結果として入力した明細数はなんと150件。おまけにこの明細を入力するHP、どう考えても沢山入力するのに向いていないインターフェース。通院とかの明細なので同じような内容(病院の住所とか名前とか)が10明細くらい続くのですが、全部入れなきゃいけないです。(コピペはしましたが..)
システム屋の端くれとしては何か手は無いか?と考えて「入力したデータが保存出来る」ので、数件入力した後にデータを保存してメモ帳で開いてみると..うっ、ご丁寧にバイナリ..何のデータなのかさっぱり分からない..断念して、ひたすら明細を打ち込みました..
「さあて、いくら戻ってくるかな?」楽しみにボタン押すと「20数万払い込め!」とメッセージが..「嘘、なんで?」調べてみると「申請の種類」が違いました..「仕方ない。データも保存出来ているしそっちで申請するか..」数分後「うっ、明細の移行が出来ない..」
明細の合計金額は分かっているのでそちらの申請で計算すると..3千数百円戻ってくる..でもそれをもらう為にはまた150明細入力する..やめました..今年の我が家は「医療費控除申請」は無しになりました。
それにしても「明細」をEXCELとかからアップ出来る仕組みを考えてくれませんかね..そうかそんな便利な機能を提供するとみんなに税金返さなきゃいけなくなるので提供するわけ無いか..来年はトータル金額を最初に計算してから申請するかどうか判断します..小額の為にあの苦労はあまりにも辛いので..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です