モラトリアム??

「なんとなく」しか分からなかったので少し調べてみました。『モラトリアム (moratorium) とは、以下のような意味を持つ。語源はラテン語の “mora”「遅延」、”morari”「遅延する」である。* 支払猶予令のこと。天災、恐慌などの際に起こる金融の混乱を抑えるため、手形の決済、預金の払い戻しなどを一時的に猶予する事。日本では関東大震災後(1923年)と昭和金融恐慌(1927年)の際のモラトリアムが知られる。』う~ん、うちの会社にはあんまり関係無さそうだな~..
本日、午前はいつもの職場、午後は事務所で夕方から出張で地元に移動します。
さて、この不景気な中でも(だからこそ?)、うちの会社は経験者の採用活動を継続してやっています。手段(経路?)は幾つかあるんですが、このご時世だからなのか、おかげ様で数年前とは比較にならない程応募して下さる方が増えています。
で、うちの会社の採用状況はさておき、応募してくる方の状況(スキル?)を把握する為に、経歴書やスキルシートを主に見るんですが、可能な時には前職までの会社のホームページを見たりします。そこで思うのが..偽りの表現が多い..更新されてなくてほったらかしが多い..内容がショボイ..
最後の「内容がショボイ」でハッと気が付いたのが、うちの会社もだな..という事。随分前から直したいとは思っているんですが、そろそろ実行しようかと考えています..でもお財布が..悩ましい..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。