連休の 最後の最後に 五月晴れ

関東地方はなんだかはっきりしない天気が続いていましたが、ようやく最後の日だけは青空が広がっています。ちょっと風は強いですけどね。私自身も休みだか仕事だかはっきりしない日を過ごしていましたが、今日の午後くらいはしっかり静養しますかね。自転車に乗って近所を散策するくらいですけどね。
さて事務処理の合間に事務所に溜まった資料を整理しました。その中に入会している中小企業家同友会からの新聞があり、捨てる前には読んでおこうと思って斜め読みしていると引っかかる一文が..
「社長だからと特別扱いにならないよう、私も社員と同じように出張申請書や休暇届を総務に提出しています」
これを見たその他大勢の経営者の方々は「そりゃすごい」と思い、書いた社長さんも「どうだ、すごいだろう」と思っているんでしょうか。同友会の例会に行ってもこんな話題はあまり出ないんですが、実態はそんなもんなんですかね。「役員出勤」なる言葉があるように、企業の大小に係わらず経営者や管理職が勤務時間を守らないケースは良く耳にしますが。
私は前職までの経営者の方々がそういう事を普通にやっていたのを見ていたので、そういう事をやるのが当たり前と思っていました。ですので今でも勤務表も書いていますし、勤務時間も社則どおりにやっています。またこれからもそれを続けると思います。サラリーマン生活が身に染み付いてるからなのか、それともそういう「縛り」が無くなると自制出来なくなる自分が怖いからなのか、はたまた「役員出勤」をやっている人を見て嫌だと思っていたからなのか..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です