やはりビックリしてました!

本日の社内打合せで「住民税」の通知書を社員に渡したら、案の定金額の多さに皆驚いていました。皆ニュース等で「上がった」というのは知っていたんですが、それでもいざ自分の金額を見た時にはそんな反応になるようです。税金取るなとは言いませんが、有効に活用されているという実感が少ない(分からない?)から抵抗しちゃうんでしょうね..
本日朝一は事務所でちょっとだけ作業して郵便局経由で出社しました。その後いつもと違う「見積り作業」なんて事をひたすらやり続けていました。今回は殆ど知らないシステムの改造です。
最近はあまり言わなくなったのかもしれませんが、うちの業界で見積りをする時には「KKD法」というのがあります。「勘・経験・度胸」の事です。確かに詳細な見積りはやらなきゃいけないんですが、最後にはこの「KKD法」に頼っています!そういえばどっかの会社の名前も同じようなアルファベット3文字だったような気が..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です