IT業界の3K?

「厳しい、きつい、帰れない」とMSの社長が言ったそうです。最後の「帰れない」は少しウケました。でもそんな状態にしているのは新製品や技術や変なバグを次々と出してくるあんたの会社のせいじゃないの?と思うのは私だけでしょうか..
先週末の休みに例のいつも持ち歩いている重い(と思っているのは私だけ..)カバンの軽量化作業を実施しました。
①折りたたみ傘の軽量化  といってもこの前本社に帰った時に忘れて来たので新しいものに買換えただけですが。でも今回購入した(してもらった?)ものは以前のものよりはるかに軽量&コンパクトです。「意匠特許出願中」等とシールが貼られていますが、確かにうなずける程の形状です。でも先日初めて使いましたが、気持ち開いた時の傘の大きさが小さいような気がします。でも少しくらいの雨であれば十分凌げます。
②会社用資料の整理  第二期分の事務書類等を持ち歩いていましたが、そろそろ良いかな?と思いフォルダに整理して事務所の棚に移しました。たかが紙なんですが、枚数が増えると確かに重いです。たぶんこれが一番の軽量化だと思います。でも、日が経つにつれてまた増える可能性が高いのもこの資料です。いつまで持つことやら..
③ゴミの廃却?  別に本当のゴミを持ち歩いている訳ではなく、中身の無くなった薬の空き瓶とか捨てるタイミングを失ったレシートとかを沢山付いているポケットの中から探し出して廃却しました。悲しかったのは会社の費用で清算するはずだった「領収書」を発見した事です..期限が過ぎているので仕方なく自腹にしました..
ということでそれなりの時間をかけてやったので「気持ち」軽くなったと思いました。どれくらいと聞かれても家(東京事務所)には重さを量るものが無いので分かりません..皆さんもたまにはカバンの中身の整理なんて如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です