ゴミメールの差出人でドキッとしました..

ちょっと前に社員と同じ名前で来たと思ったら、今度はもう1人の社員の苗字と私の名前が見事にくっついたものが来ました。こんなものが届いたらついつい中身見ちゃいますよね(見ませんでいたけどね..)。それにしても何処かで情報漏洩してるんじゃないのかと疑ってしまいます。
先日あるIT系サイトで「営業担当者がSEに抱く不満とは」というタイトルのコラムが載っていました。内容は『「SEに足りないと思うスキル」の上位3項目は、「顧客の課題などを聞きだす力」、「その場に応じた会話ができる力」、そして「専門知識を生かした積極的な企画提案」が占めた。』とありました。フムフム、なるほどと思ってその場では「そうなんだよな、社内外問わず自分の周りにいるSEと言われている人達にはこういうのが不足しているんだよな」等と何だか自分が営業という立場で見ていました。
ところが本日この日記にその事を書こうと思ってもう一度コラムを読み返して先日とはちょっと違う感想を持ちました。「SEも努力しなきゃいけないけど、営業ももっと技術の勉強をしろ!」と。それは、たまたま以前お世話になった大手ソフトハウス(今はSIerって言えば良いんですかね)に関連する記事を見た後にこのコラムを読んだのでそう感じました。
そのソフトハウスは今のうちなんかと比べるとはるかに規模がでかいので、そこには営業部隊なるものが存在していたのですが、大手の常なのかそこだけの問題なのか「営業」と「開発」は仲が悪かったです。そんな環境の中でしばらく第三者的に状況を見ていたので、前述の感想を持った次第です。でも当時お付き合いしていた外資系メーカの営業さんは技術スキルはそのままSEがやれるんじゃないかと思えるくらいにすごかったです。そんな人を知っちゃったから余計にそう思ったのかもしれません。
SEと営業、世間ではあまり仲が良くないと思っていますが、うちの会社では1人で両方やれるようになりたい(したい)と思っています。かなり難しい問題ですけど、それがうちの特色でもありこれから伸びていく為の方法のひとつだと思っているので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です