やっぱり新しい業務は難しい..

今受注している仕事で「業務要件の整理」をやっていますが、知らない事を整理するのは難しいです。「たぶんこんな事してるんじゃないのかな?」と考えながらお絵かきしています。私は考えを整理するのは「お絵かき」が一番向いているみたいです。文章が苦手というのが一番の原因ですが..
さて、全く違う話題ですが、先日毎週楽しみにしているテレビ番組「ガイアの夜明け」を見ました。内容は来年に向けての企業の採用活動でした。今というか起業してからず~っと悩んで困っているこの「採用」、他社さんの状況が少し分かったので良かったです。今まで日記でもちょくちょく書いていますが、やはりどの会社さんも今年以上に来年は大変みたいです。
番組の中で「コイン駐車場」をやっている十数名の会社の話がありましたが、そこは「採用コンサル」を雇って活動をやっていました。その「採用コンサル」というのは先日購入した本の著者がやっている会社です。まだ入社2年目だそうですが、一企業の社長や社員相手にコンサルが出来るという「ビジネスモデル」を作るというのは改めてすごいと思いました。うちの業界の2年生ではとても同じような事は出来ないでしょうね。
その他にも面白い内容がありましたが、その番組を見ていて自分が昔「採用担当」だった時の事を思い出してしまいました。と言っても専任ではなく、普通に開発の仕事をやりながらその「合間」でやってましたけど。でもその時に50人くらいの応募者の前で会社説明をしましたよ。今思うと小さな会社に何故あんなに人が沢山集まったのか?「採用の状況」によるものなのか、それとも「ITバブル」だったからなのか、はたまた「採用のやり方」が良かったからなのか?今後の参考にする為に、原因を分析しようと思っています。
早く実績を出したいです..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です