久し振りに昔住んでた街に行きました。

JR中央線の西荻窪というところです。確か平成元年から2~3年くらい住んでいたと思います。人生初の東京だったので土地勘もなく何処へ行くのも苦労したのを思い出します。まさしく「おのぼりさん」でした。
日曜日の昼過ぎに何を思ったか突然行きたくなり、車で出発!ナビでは距離20KM弱。多摩川を越えて環8をひたすら北上し、青梅街道を左折してもう一回左折してあっという間に到着。見覚えのある懐かしい街並み。駅の両隣(荻窪と吉祥寺)は都会って感じですが、この西荻窪は下町って感じです。車を駅付近の駐車場に止めて徒歩で散策。通勤に使っていた商店街を抜けて昔住んでいたマンションを発見。お~、見た目は変わってないけどやはり古さを感じます。でもここで生活してたんだよな~と母ちゃんと二人でしばらく見上げていました。その後駅付近を散策し、ちょっと有名な「こけしや」(?)でケーキ買って帰りました。駅付近に沢山ある小汚い?立ち飲み屋に寄りたかったのですが、車の運転があるので断念。また行きたい..
SEなのに(だから?)転勤ばかりしていたのでここ以外にも神奈川県大和市、大阪や静岡にも住んでいました。まだ昔を懐かしむ年齢では無いと思いますが、近いうちに是非行ってみたいと思っています。
皆さんもたまには前に住んでいた街や学校を訪問しては如何でしょうか?その頃気が付かなかった事が発見出来るかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です