ショックな出来事。(外線電話)

先日お客さんに用事が出来たので事務所から外線で電話をかけました。すると..

「どう言ったご用件でしょうか?」

(心の中で)「えっ?」

この反応はあきらかに怪しい会社からの迷惑営業電話がかかってきた時の反応です。

その場は気を取り直して事情を説明してご本人に繋いでいただけました。

しかし..

確かにうちの会社は一般的には知名度がありませんし「ジーエヌエヌ」という変な社名だからなのでしょうか、特に初めての会社さんに電話をした時にはこういう反応をされることはたまにあります。でも長年お付き合いのある今のお客さんで今までこういう反応は有りませんでした。

少し前までは「お客さんの中でうちの会社名を知らないのはモグリ」とまでお客さん自身に言われた事もあったのです。

****
今回の件は私自身としてはかなりのショックだったので反省しました。

「現場のご担当者との接点が薄れている」と。

以前は担当システム以外のちょっとした事でも相談していただいたり、お客さんの忘年会や歓送迎会に呼んでいただいたりしていました。

でも最近は殆ど無いのです。

私自身がお客さんの会社の中に常駐するのを止めた影響も大きいのでしょうか。

早急に何か手を打たねば..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です