ふむ、なるほど。(人材育成)

中小企業の人材育成は「社長が全て」ではない

『社内勉強会や研修も「若手・中堅社員が期待通りの成果を上げる」ことと相関がなかった。』

この結果はちょっと驚きではありますが、実施されている勉強会や研修が「結果としてのスキルアップ」が目的ではなく「受ける・受けさせる事」が目的になっている企業が多いからではないかと思います。

それから「経験ストック」「経験フロンティア」「経験ビジョン」は面白い考え方だと思います。

具体化するのは少し難しそうではありますが、こういうのやりたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です