車の自動運転も凄いがこちらも凄い(MOTOBOT)

「ロッシを超えるために生まれた」ライダーロボ MOTOBOT、ヤマハが公開。2017年、時速200kmを目指す

『ヤマハが人間用のバイク YZF-R1M を乗りこなすロボット MOTOBOT Ver.1 を公開しました。「人間の限界を超える」ことをテーマに開発しており、サーキットのラップタイムで MotoGP ライダー バレンティーノ・ロッシ に挑みます。』

何でしょう、「人型のロボット」が2輪車を運転しているから余計に親近感が沸くと言うか凄いと思えるのでしょうか。

それと、これって「ムラタセイサク君」の技術を使用しているのでしょうか??

こんなの見るとバイク乗りたくなりますよね(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です