やっぱり高額だなー。(ゴールドパートナー)

少し前にあるスタジアムのネーミングライツ契約の金額の話題をやりましたが、今はこれなんでしょう。

東京五輪、最高位協賛社は150億円

恐らくこの金額には社内の人件費や提供器材それに広告宣伝費などの「内輪の費用」は含まれていないんでしょうから、倍くらいの金額は軽く超えるのではとも思います。
やはり大企業さんは体力がありますなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です