複雑な気分(不動産サイト)

多くの皆さんは不動産の賃貸や売買のサイトをご覧になった事があると思います。まあ、私も過去にかなりの数の引越しを経験しているのでそういうサイトは何度も利用しています。

但し、それは「借りる」とか「買う」とかのタイミングで「どれにしましょうか?」と選ぶ場合が大半だと思います。サイトに表示されている間取りや部屋の画像を見ながら「住むとこんな感じかなー」なんて想像しながら。

さて「複雑な気分」というタイトルはこれとは違うタイミングで不動産サイトを見た時です。

実は少し前に3年間済んでいた賃貸物件を出て別の物件に引っ越しました。本当はもう少し住みたかったのですが、色々な制約があったので後ろ髪を引かれつつ。

引越しをしてしばらく経ったので「次に賃貸物件として掲載されるとどんな感じになるんだろう」と思って探してみると..

見つけました。それも賃貸では無く中古売買物件として。

凄い値段設定でした。地元岡山では中古としてはあり得ない金額です。そんな所に住んでいたとは..ハーーーっ、複雑..

それから売買物件だけに部屋の写真が盛り沢山です。画像を見ながら「あー、ココは子供の部屋だったな」「この部屋にはアレを置いていたよな」なんて思い出してしまうのです。

引っ越した後なので当然家具も何も無い部屋とかの画像なんですが、それでもその画像を自分の家族以外の不特定多数の方が見ているとは...ハーーーっ、複雑..

一応引っ越す前に部屋の写真は撮っているので、この不動産サイトが無くなっても問題は無いのですが、何だか早く表示されなくなって欲しいなーと思っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です