たまには経営の話題でも。(後継者)

「小さな会社は、数字より人間関係なのだ」という社長の一言

私には子供が3人いますが、この事例のように「会社を身内に継がせる」事は全く考えていません。それは今いるスタッフを採用する時にも説明していますし、今後も言い続けて行くつもりです。

さて、そういう背景もありますのでこの事例は「息子」を「社内の後継者候補」と置き換えて読みました。

『社長さんの会社のような同族経営の中小企業において、大事なのは人間関係だと言うのです。』

同族経営じゃなくても中小企業にとっては人間関係が大事だと思いますが。

『どんなに優秀でも、社長一人で会社はできん。社員や取引先の働きがあって、初めて会社は成り立つ。』
『ゆとりのないギスギスしたやり方では、いずれ取引先や社員が離れていく。』

その通りだと思います、はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です