週末料理(天ぷら)

先月あたりからプライベートで色々ドタバタしているので先週末も家族の食事当番担当をやっていました。本人は結構楽しんでやってはいますが、それでも5人分の料理を作るのは大変だなーと実感しています。それから昼食は品数が少なくても何とか誤魔化せるんですが、夕飯はそうは行きません。という訳で良く分からずに「天ぷら」にチャレンジしました。

最初のイメージ:材料を天ぷら粉に浸けて揚げるだけ

これある意味当っていますが材料によります。特に下処理のメンドクサイ海老は結構大変です。皮むいて背ワタ・腹ワタ処理して真っ直ぐになるようにお腹に切れ込み入れてと。これを何十尾もやらなきゃいけないのです。

材料の種類が少ないと貧相になると思いかなり増やしました。上記エビの他にオクラ、春菊、ちくわ、さつまいも、カニカマ、餃子の計7種類。最初は箸で挟んで天ぷら粉に浸けていましたが、時間がかかるので手づかみに。おまけに天ぷら粉が垂れ落ちるので台所がスゴイ事に。

油で揚げる量や時間は適当。所謂「天カス」の除去もマメにやらなければ..オマケに油の量が見る見る減ってくるので途中で補充するとか..

【結論】
お店で食べたほうが手間もかからず美味しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です