ふむ、そんな問題が。(電気代)

スーパーコンピュータ「京」が思わぬ難題に直面している

『1日約600万円強もの光熱費を消費する』
『一度電源を落とすと再稼働には数時間かかる』
『単純計算では年間2億円強の光熱費増』

最後のこれがミソ。年間2億円ではなく2億円増なのです。つまり現状の電気代は年間20億円ちょいなのです。
これはうちの会社の電気代の約1.3万倍なのです。作るのも大金ですが動かすのも大金なのです。
でもこれを使うことによってそれらの費用の何十倍、何百倍のメリットが期待出来るはずなのです。
だから目先の出費だけを見て簡単に止めるという「家計簿的な発想?」に持ち込んではいけないと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です