合格証書受理。

週末は買い物、散髪、掃除と嫁が寝込んだので食事の支度をやるというノンビリなようでいてちょっと忙しくしておりました。とりあえず先週末の長距離運転の疲れは取れたかなーという感じです。

さて早いもので今日から師走です。色々課題はありますが、何とか乗り切らなければと思っています。

そんな朝スタッフさんから紙を渡されました。そうです、この秋に実施された「情報処理試験の合格証書」です。事前に報告は受けていましたがこの「合格証書」を見ると実感が沸いて来ます。これから給与事務をするので忘れないように「合格一時金」の支給をします。

早速所定の位置?に掲示させてもらいましたが、それを見た別のスタッフから一言。

「この経産大臣の署名、手書きですよね?」

そうなのです。そう見ても筆ペンでもないマジックペンでの手書きのようです。オマケに書かれている名前が例の「SMバー」の人なのです。記念すべき国家試験の合格証書の重みがちょっとだけ落ちちゃったような気がするのは私だけなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です