無駄な紙のように思える。(チラシ広告)

新聞を取らなくなってもう何年にもなります。

若いころは「社会人になったら新聞は必ず読みなさい」と言われたものですが、これだけネットが浸透するとその意味も薄れてきているような気がしていますし、実際あまり困らないと実感しています。

しかし、それは我が家だけのことでたまに実家に帰ると「新聞は必須」という文化?が残っているので購入している地方新聞を見ます。新聞本体はまだ良いとして、こんなにもあるのか!と驚くのが週末あたりに入っている「チラシ広告」。

スーパー、電気屋、住宅、自動車、パチンコ屋、携帯電話、衣料品などなど。新聞本体よりも枚数が多い状態なのに自分にとっては殆ど興味の無いものばかり。ネットをやらない人達にとっては必要なのかもしれませんが、そうじゃない世代にとってはすごく資源の無駄使いに思えるのですが。

まあそういう背景もあって新聞も「電子版」が登場していますが、これそんなに普及しているのかというのがちょっと疑問です。最初に戻りますが無くても「実際困らない」自分がいるもので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です