電子ブロックみたい。(Ara)

ブロックのようにスマホを組み立てる「Project Ara」の今

『気分にあわせて、あるいは必要に応じて、機能を選び、モジュールを付け替える。そんなスマートフォンが現実になろうとしている。』

これ凄く期待しています。部品のどれかが少しでも性能不足になると全部取り替えなきゃいけないというのは凄くもったいないですし費用もムダな気がするからです。

出来ればスマホだけじゃなくてノートパソコンとかにも対象を広げてもらえると嬉しいと思うのです。

さて、この「Ara」ですが遠い昔に似たようなの発想のモノで遊んだような気が..

「あー、電子ブロックだ!」

ということで結構真面目にググって見つけました。

ST-100

当時としてはかなり高価と思われるこのおもちゃ、どうやって入手出来たのか?は全く覚えていませんが確かに遊んでいた記憶があります。
写真だと分かり難いかもしれませんが、発泡スチロールの箱に本体も含めた色んな部品が収まっていたのです。使えば使うほど発泡スチロールの角が削れて枠が大きくなっていったのを覚えています。
確か最初に組み立てたのは「雨音」だったと思うのですが「ポツポツ」と音がした時は感動しましたよ(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です