当然と言えばその通りだが(電気代)

先週こんな日記を書きました。

掃除が大変そうな物(ヒートシンク)

『熱対策は大変』と書きましたが、実は会社に導入しているサーバーの熱対策も地味に大変なのです。

これをバラすと「環境に優しくない会社だ」と叱られそうなのですが、サーバーの熱暴走を防ぐ為に先月から無人の夜間も事務所の冷房を効かせるというのをやっています。週末はサーバーの電源を落としていますので冷房も切っていますが。

「毎日電源落とせばエエやん」と思われるかもしれませんがそれが出来ないのです。

某大手検索会社さんのレポートによると「HDDの故障の原因は常時稼動している時より停止・起動のタイミングで多く発生する」というのがありました。つまり極力電源オフの回数を減らしたほうが長持ちするらしいのです。

ということで約1ヶ月そういう運用をやった訳ですが先日結果が出ました。そうです、電気代の請求明細が届いたのです。

対前月比:181%
対前年比:146%

但し前年はエアコン取替え前なのであくまでも参考となります。金額にすると数千円の差なので、これで安全な開発業務が遂行出来るのなら安いものだと思うべきなのでしょうか。ちょっと複雑な思いがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です