雪の中の出社。

先週末の降雪は丁度土日だったので(私は)出勤に影響が無かったのですが、本日金曜日は朝から雪が舞って少しだけですが積もっている状態です。

「さて、どうするか。」悩んだ結果「長靴」で出勤しました。勿論革靴持参で。おじさんになると「格好」よりも「安全・便利」が優先されるのです。

おかげで乗車駅までは余裕で行けました。しかし、予想通りの電車遅延。駅間での停止もあり普段の2倍くらい時間かかりましたが何とか目的駅に到着。そしたら改札が大混雑。そこで目を疑ったのは..

少し前に隣駅でエスカレータ事故があったばかりなのに、パッと見で分かる大混雑の中でエスカレータに乗るその思考。緊急点検を行った直後なので逆送・停止する可能性は低いかもしれませんが、将棋倒しみたいな事故の可能性はすごく高くなっているのは一目瞭然。それを利用するとは私には全く理解出来ません。

何とか改札を出る事が出来て事務所に到着。早速出先に電話をかけて社員さんの出社状況を確認。みんな無事のようです。良かったー。

しかし、ここで安心は出来ないのです。今日無事に帰宅出来るかまでを考えなければいけないのです。恐らく交通機関の混乱が予想されるので、早退する可能性が高いのです。どうなる事やら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です