台風の影響で考える事。

今朝は台風26号の影響で関東の交通機関が乱れて通勤が大変な状態になっています。うちの人達も影響のあった横浜方面限定ではありますが、別路線やバスなどの代替輸送手段を駆使して出勤してくれていました。ちょっと仕事が立て込んでいる時期なので非常にありがたい事です。

さて、こんな大変な状況の時に不謹慎なのかもしれませんが、以前からこんな変な事をチラチラと考えているのです。

『採用時に居住場所や通勤経路をどれくらい考慮するか』

各会社さんでそれぞれで事情はあると思いますが、うちの場合はまずは片道一時間以上かかる場合はちょっと悩みます。

理由は毎月の通勤費用が高くなるというのもありますが、今回みたいな自然災害の影響以外に関東では結構交通機関が乱れる事が多いです。その度に今朝のような状況になるのはお互いに嬉しくないと思うわけです。

それから今の従業員と同じ方面・経路の比率も考慮してしまいます。今朝は特にそうなんですが、うちの場合は東横線がお亡くなり(動かなくなる)になると、従業員の半分が影響を受けてしまうのです。安定したサービスを提供しなきゃいけない経営側からすると、これって結構重要な問題なのです。

まあ経路に関して言えば事務所の最寄り駅がある「南武線」がお亡くなりになるとほぼ全員が影響を受けてしまうのですが、でも他路線と連絡している駅から歩けない距離でもないという逃げ道がありますので。

ところで、普段の通勤経路以外で頑張って出勤してくれた人達の交通費って他の会社さんってどうしてるんでしょう。常識の範囲内だったら支給してるんですかねー??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です