買わないと決めていたのに(NAS)。

新しい期が始まったばかりなので「しばらくは大きな買い物はしない!」と心に決めていたのですが、2ヶ月も経たないうちに崩れてしまいました。先週末にNASを買ってしまったのです。

NAS【 Network Attached Storage 】

『ネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ専用機。ハードディスクとネットワークインターフェース、OS、管理用ユーティリティなどを一体化した単機能サーバ(アプライアンスサーバ)で、記憶装置をネットワークに直に接続したように見えることからこのように呼ばれる。ネットワークに接続されたほかのコンピュータからは、通常のファイルサーバと同様、共有ディスクとして使用することができる。ファイルシステムやネットワーク通信機能は最初から内蔵されているため、システムへの導入や追加が容易で、異なる種類の複数のサーバからのデータの共有も楽に行うことができる。高級機になると、複数のディスクを備え、RAID機能やホットスワップ機能を持ったものもある。』

数日前、社員から「実はテスト環境を作るのにNASがいるので買ってください」と言われました。その時要望された製品だと値段は数万で済んだのですが、どうも「遠慮」が入っているようでかなり低スペックのものでした。

それを察して自分なりに似たようなものを調べて見ると、業務で利用するのであればもう少し高スペックが良いようです。でも専門家?にも意見を聞いたほうが正しい判断が出来ると思い、早速在庫がある専門店(秋葉原)まで行く事に。幾つかポイントになる点を質問して結局ちょっと高価(桁が増える)なものを購入してしまった訳です。

大きな会社さんからすればゴミみたいな金額かもしれませんが、うちにとっては非常に大きな金額なのです。しっかり元を取ってくださいよ、現場の皆様方(笑

ところでI/Oが3倍早いんだったらもっと分かるようにしてくれれば良いのに。例えば筐体を赤くするとか。

NAS(12TB)
NAS(12TB)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です