ここまで来ると..

新ヒーローが夜道のライトPR 岡山県警LEDマン誕生

『4月から始まった「ライトアップ県民運動」(来年3月末まで)に合わせ、キラリと輝く交通安全の新ヒーローが誕生した。その名も「LEDマン」だ。岡山県警交通部の警部が自らデザインしたキャラクターに“変身”し、夜道でのLED(発光ダイオード)ライト着用をPRするなど、事故防止に一役買う。』

確かに夜道は危険なんですが、その対策に「ヒーロー」が登場しなければいけないというロジックが良く分りません。対象がお年寄りなら逆にひきますし、子供ならカッコ良くないとバカにしますし。

普段着でも違和感の無い装着の仕方を提案するとか、お試しで幾つか無料配布する等の案は如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です