今回は良いな(上から目線?)

部下には中長期的な視点で考える習慣を身につけさせよ

『「利益が出た以上は賞与に反映するのが当たり前」と考えている管理職は多くいますし、また管理職からのそういう圧力に屈した社長も少なくありません。 』

確かにその通りです。

『部下と定期的な面談を行ない、半年後、一年後の「あるべき姿」について部下と目標統合をしておくことです。実はそれは部下に長期スパンで物ごとを考えさせるための基礎訓練でもあるのです。 』

なるほど、メモメモ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です