ひねくれモノなので。(図書館)

7年連続で来館者全国1位 岡山県立図書館 貸出冊数も

『岡山県立図書館(岡山市北区丸の内)の2011年度の来館者数と個人貸出冊数が、全国の都道府県立図書館で7年連続の1位となったことが、日本図書館協会(東京)のまとめで分かった。購入冊数も2年連続のトップとなり、前年度に続いて3冠を達成した。』

県庁の前にあるのは知っているんですが、一度も利用した事がないんです。まあ何にせよ岡山に「全国一位」がある事は非常に喜ばしい事です。と思ったんですが..

例えば
・実はここ以外に利用できる図書館が少ないので仕方なしに来てるから利用者数が多いのでは..
・確かセミナールームとかあったはずですが、それの利用者も含まれていたり..
・少し前に新設したはずですが、税金投入との費用対効果は低かったりして..
等々色々考える訳です。
またIT業界の人間からすると最近の電子本っていうんですか、それの普及率との利用者数との関係とかも気になるところで..

『資料費予算額は1億7448万円で3位』からすると、身の丈に合わない大金突っ込んで利用者が増えるのは当たり前の事で誰でも出来る事のようにも思えますが。そこに工夫が欲しいと思う訳で..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です