誕生日メールについて思う事。

ちょっと前に誕生日がやってきて「もういい歳なんだなー」と思う訳です。「女は7の倍数、男は8の倍数の年齢の時に体調に変わり目が訪れる」所謂「未病(みびょう)」に気を付けなければというお歳頃でございます。

さてその誕生日ですが、身内や知合い以外からも祝福される事があります。そうです、個人情報を預けているカード会社やお店などからです。電子メールやDMなんかを使って。

特に電子メールに関しては誕生日当日に「○○様、誕生日おめでとうございます。従業員一同心からお祝い申し上げます。」なんていう文面でやってくる訳です。

まあ、この歳ですから嬉しくは無いけど嫌な気持ちにもならないというのが本音なんですが、ちょいと待てよと。

個人情報保護なんていうのが少し前から騒がれていますが、それからすると「誕生日とメールアドレスの組み合わせ」を電子メールで送信って宜しくないんじゃないのかと。おまけに(これは嘘でしょうが)「従業員一同が私の誕生日を知っている」なんてどういう事?なんて思う訳です。

この法律、個人的には「アホなもん作りやがって」と思っていますが、会社としては無視する訳にもいかずと言ったところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です