今年は「借りる側」が有利?!そのワケは?

今年は「借りる側」が有利?!そのワケは?

『今年に入り、不動産会社のCMが増えてきた​ように感じます。統計的なデータはまだ発表​されていませんが、例年よりもCMしている​会社は増えているのではないでしょうか?これは、不動産、特に賃貸業界が、好景気だ​からというよりは、むしろ競争が例年以上に​激化してきているからだともいえます。』

確かにCMは多いような気がします。好景気じゃなくて激化が理由なんですねー。

さて、たまたま先週末に不動産屋さんと会話したんですが、その時にまさにこの記事と同じような「激化」というか「激減」を嘆かれていました。

その方曰く「地震による影響」「川崎にあるIT大手企業の失速の影響」が大きく、昨年と比較すると2~3割減だそうです。恐らく「少子化や自宅通学」の影響もあるんでしょう。特にこの時期は「転勤」や「入学・卒業」で人が動く稼ぎ時のはずなんですが、実際はそうじゃないらしいですよ。

不動産紹介業の業務実態をあまり詳しく知りませんが、でも特に賃貸解約時の対応次第で「リピータ」は増えると思います。過去に「二度と使ってやるか」と思った事が数回ありますから。これはうちの業界にも言える事ですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です