ほー、4TBですか。

初の4TBモデルが発売

『内蔵用3.5インチHDDとしては初の4TBモデル、Hitachi 0S03361(4TB)の販売が開始された。リテールパッケージ品で、32MBのキャッシュメモリを搭載し、HDDインターフェイスはSATA 6Gbpsに対応している。調査時点の最安値は24,980円で、今回から調査対象に加えた。』

基本的に個人で動画等の大容量データは扱いませんので、4TBなんていう容量は全く関係ないんですが、お仕事ではTBという単位を良く見かけますのでメモメモ。

遠い遠い昔、最初に自分で買ったパソコンのHDDが9GBで大容量を自慢していた頃が懐かしいです。まっ、仕事ではそれより前にメガ単位のHDDとか、それさえも無いFDDの頃も知ってはいますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です