どういう事なんでしょうか?

『ジャスダック上場の○○会社は、太陽電池を搭載したLED(発光ダイオード)電灯を某日に発売する。上部に設置した太陽光パネルで発電し、リチウムポリマー電池に蓄える。最大で100時間以上の点灯が可能。防災用途やアウトドア用品として販売する。』

この記事、会社名を知らない人が見たら「おっ、この商品どんなのかなー」くらいの感じで受け止めるんでしょうが、会社名を知っている人が見たら「えっ?なんでこの会社がそんなもの売るの?」と驚くような事です。

この会社さん、業界では所謂「SIer」と呼ばれるところです。つまり、IT技術を使って顧客の問題を解決するというのが本業だと思っています。その会社さんが「キューブ型のLEDソーラーランタン」を売り始めるとは。

確かに「SIer」さんですから「BCM」とか「災害の時の為に」とかの検討で「こんなものいりますよ」と提案するのはありなのかもしれませんが、自分でそれを売らなくても良いのではと思います。おまけに「年間売上台数:10万台」って。商談の明細でサーバやパソコンに混じって「LEDランタン」なんていうのが出てくるんでしょうか。

という事でこれから公開されている「決算短信」でも眺めてみようかと。パッと見の数字は悪くないようなので、余計にその他の事を勘ぐってしまいます。職業病ですかね(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。