おっ、何だかピッタリのお告げ!?

某ポータルサイトの「獅子座の8月の月運コメント」に以下の内容がありました。

『原点に立ち返り、本当は何がしたかったのかを深く考えるようになりそう。流されるまま受け入れてきたことに対しては、きっちりカタをつけたくなるかも。そして心の底からやりたいと思うことだけを選別し、それに専念したいと考えるようになります。とはいえ、すべて思い通りに進むとはかぎりません。与えられた役割の中でも「自分にしかできない」と思うことは、多少気が進まなくてもぜひ続けるべき。その功績が今後の飛躍につながる可能性があるからです。なるべく極端な選択は避け、周囲に迷惑がかからない程度に改革を進めましょう。』

深いかどうかは別にして、確かに少し前からこんな感じで考えていて少しずつ行動に移しています。

例えば「経営者が集まる会」は先月脱会しました。そもそも入会の目的は「経営を学ぶ為」だったのですが、短いながらも実際の経営をやっていて自分自身が成長したおかげなのか、次第に居心地が悪くなってきました。

「経営を学ぶ場なのにいつもオレオレ商売が前面に出ている」「他会員の悪口を平気で言う」「言葉遣いやマナーが出来ていない」「何が何でも上から目線」などなど。

時には脱線した会話や行動も良いのでしょうが、それでも基本は「経営を学ぶ場」なのにそういう雰囲気が薄い。まあ全員が全員そうじゃないんでしょうが、それでもそういう変な人?がいつも目立つっていうのいうのは、会の運営そのものがよろしくないんじゃないのかと。

後は地方に比べると全体的に緊張感というか危機感が薄い経営者が多いと感じます。やはり東京と横浜の中間にあるので、地方に比べると色んな面で恵まれているんでしょうかねー。

そういう方達と会話していると感化されるとは思いませんが、気分はあまりよろしくなくなります。

おっと、何だか愚痴っぽくなっちゃいましたのでこの辺で止めます。

『なるべく極端な選択は避け、周囲に迷惑がかからない程度に改革を進めましょう。』

この一文が気になります。私、自分で言うのも何なんですが、やることが結構極端なんですよねー(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。